スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続いしころ的C89アフターレポート

目的?美しいフロイライン
それは愚問というものだ
目的とはね…
極論してしまうならばフロイライン
我々には目的など存在しないのだよ
知っておくといいフロイライン
世の中には手段の為には目的を選ばない
というどうしようもない連中も存在する

つまり我々のような

HELLSINGの少佐のセリフをまたまた拝借して2日目のアフターレポートの記事を書きたいと思います
少佐ほんとかっこいいです、世界一好きなデブかもしれません。
コミケ       ジャンル
手段の為なら目的を選ばない、そんな参加者がいてもたまにはいいじゃないですか、そういう意味のセリフちゃうけど
HELLSING面白いからみんな見てね。
そんなこんなで二日目スタートです
追記、この文章どうしても感情がこもってしまいくっさい言い回しになってしまっています、申し訳ない


AM07:40 東京都内
家から出発
ここでみなさんお気づきだろうか、とてもではないが企業へ向かう時間帯とは思えない出発である
始発でも買えないことがあるというのにこの男、その始発より何時間と遅い
「何をしているのだろうか、この男」そう思うあなたにベネットのセリフを拝借してこの言葉を
                   サークルチケット
しかしこちらには、切り札があります
人は欲しい物の為なら悪魔にだってなれるのです。まあオクで落としたわけじゃないけどあえて言うなら持つべきものは友達

AM08:12 新宿駅
来ない、電車が来ない、新宿だというのに、急いでいるというのに、数分の時間がかかっている
不安のあまり家族に電話をかけて気を紛らわす、この年になってパニックになってやることがこれである

AM08;43 国際展示場駅
ついにやってきた、時間に追われるようにそれから逃げるように、私は来た
前方を見るとコミケスタッフがこれから来るサークル参加者を止めている様子、これを無視して通り抜ける

AM08;46 東京都江東区有明三丁目
前方にサークル参加者をせき止めるスタッフ在り、「まにあいます」と「あなた方が最後のサークル入場者です」と、なだめつつサークル参加者を誘導していく
あの時スタッフの指示に従い足をほんの少しでも止めていれば間に合わなかったのだろう。
脳裏に浮かぶ彼らの姿は他でもなく悪魔に見えた、恐ろしい物に

AM09:00 東京都江東区有明三丁目
またやってきた、この待機列へと。
今日でC89の企業待機列、これで最後だろう。
なぜならもう切り札はビックサイト入り口にてダンボールのなかへ、もう今回は二度と手に戻らない
努力は欠いたがもうやり直せない、だからこそやり直せない公開が身にしみていた

AM10:00 東京都江東区有明三丁目
拍手が聞こえコミケは始まった
列が動く。

AM10:07 東京都江東区有明三丁目
支払いの時間だ、マヤちゃんの等身大タペストリーが売り切れた。
何もかもを台無しにしたのはご飯を食べるという選択と6時から起きなかったという選択からだ
すべては自分の選択の対価だった
他の欲しいものはすべて手に入ったがそれでも不十分だった
味噌汁を飲み白飯を食べた、この差が最後に足を引っ張った
後悔がこみ上げているが2日目は東方と艦これのグッズ、アレンジCD、同人誌メイン、、足を止める暇などなし。

AM10~PM01:?? 東京都江東区有明三丁目
この辺りは時も忘れて赴いていたのであんまり時間は覚えてない。

東方のアレンジCD、艦これのグッズ、目につく物の多くは買った
東ホール途中でうゑゐぶさんのサークルに寄った、今回も売り子は「今月のパチスロ代よ」と言ってくれた、
見れば見るほどとことんなりきってくれるコスプレイヤーにして売り子だ
思わず「その言葉を待っていた!」と一言、周りが笑ってくれてちょっとうれしかった

次に西ホールへ、サークル松田重工へ寄った、この人の本を以前ただでもらってしまったことがあった。
その返しにはならないが同人誌を1冊買った、この人の本は絵の書き込みからストーリーまでしっかりしていて好きだ。
昨日作った名刺を渡して次のサークルへと赴いた

次にサークル真珠亭へ、このサークル主の方は僕のやっているカードゲーム、「マジック・ザ・ギャザリング」の大御所ファンのサークルである
残念ながら本人には会えず。お家で子守をやっていたらしい。

そこからもうちょっと行った所、サークルヒーローチックシンドロームへ、
我がサークルのメンバーの一人、RXの活動する姉妹サークルである。
しかしあまり売れいきが良くないらしい、新刊を手にとった後僕は次へといった
彼の微妙そうな表情は今でも覚えている、彼のためにもう少し考えたい。

そしてCDエリア、QUINTEDさんのところへ
この方はC86に気まぐれで買ったCDをきっかけに、すっかりファンだ
UNDECIMBERのアルバムは特に好きでそれについて話したりしたら凄く喜んでくれた、みんなも音楽プレイヤーに曲をCDまるごと入れておこう、サークルがとてもとても喜んでくれる
ハイになったのか一部生歌をきかせてもらったり握手してもらったりととてもよくしてもらった、名刺を渡してまた来ること言うとその場をあとにした

そしてこがしゅうと宅へ、この人の同人誌は雰囲気がかなり好きだ
だけどそれいがいにも行く理由はあった、このサークル主こがしゅうとさんである
この方はコミティアの巡回受付で知り合い、それから図々しくおじゃましても嫌な顔ひとつせず話を数十分してくれたりとかなりイケてるナイスガイと僕の中では思っている、
もう彼へは何枚目の名刺か忘れたが名刺を渡し、談笑してその場をあとにした

最後に昨日送ってくれたカワサキライダーさんへと昨日の礼の品を渡すと開場を後にした
また明日がある、明日のためにできること、休憩を家で取ることが今は重要だったから


これにて二日目は終わりである。いよいよ次は3日目

追記、1月2日コミケ企業ブース配布物の再配布が秋葉にて行われた
その間僕はカードゲームに性を出していた、気が付くと目当ての物はまた、売り切れていた
再配布はこれ以上はないらしい。何も学んでいないとは何をやっているのだろうか
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。